カットハウスティエム  西浦和



お客様の髪、頭皮を根本からケアし美しく甦らせるベルジュバンスの弱酸性美容法を

おすすめする美容室です。

どうぞ、一度体験してイキイキ、艶のあるヘアスタイルを実感してみてください!!

また、駐車場を完備していますので、お車でもお越しいただけます。

 

弱酸性だと髪にどういいの?

一般的に人の髪はph4.5~5.5と中性ph7.0に対して弱酸性にあります。

髪を弱酸性に傾けると髪の表面のキューティクルが引き締まり髪本来のツヤ、ハリがでます。

逆にアルカリ性に傾けると髪のキューティクルにダメージを与え髪からの栄養分や水分などが流れツヤやハリをなくし髪にパサパサ感がでてしまいます。

頭皮も弱酸性!

頭皮も実は弱酸性なんです。

よくカラーやパーマによる肌トラブルを聞きます。

弱酸性の頭皮にアルカリ性のカラー剤やパーマ液がつくと頭皮にダメージを与えかゆみなどがでる場合もあります。

弱酸性の薬液でパーマやカラーをしていただくと髪ももちろんキレイになるんですが頭皮もキレイになり髪と頭皮のケアになります。

パーマとヘアカラーを同時にできるってほんと?

当店のパーマもヘアカラーも皮膚・毛髪を傷めませんので同時に施術をうけることができます。

メイキングカラー(弱酸性ヘアカラー)はどれくらいもつ?

髪や地肌を傷めないヘアカラーとして人気の高い弱酸性のヘアカラーですが、染色された部分は少しずつ褪色をしていき、最終的には元の白髪に戻っていきます。

個人差があるので一概にいえませんが3か月~半年程度と思ってください。

染色後は根元は日々延びていきますので3週間~4週間で約1センチ程度白髪がでてくることになりますので、そのタイミングにヘアカラーをされると、きれいな度合いを保つことができます。

ヘアダイなどのアルカリカラーほど伸びてきたところの境目がくっきりしないのも特徴です。